自動車中古部品販売 有限会社 尼岡産業

自動車中古部品販売・廃車買取・リビルト部品販売・リサイクルパーツ・自動車解体分別処理

お問い合せセキュリティーポリシーリンク使用済み自動車リサイクル会社概要車中古部品販売の尼岡産業
廃車買取・部品販売・リサイクルパーツ
HOME
会社概要
リサイクルパーツ
廃車引取り
リサイクルの流れ
ヘッドライトレンズリフォーム
レンズリフォーム工程
お問い合せ
リンク

業務内容
廃車処理事業
地球環境に配慮した循環型社会の形成を目指して、一般ユーザー、自動車販売ディーラーから排出される使用済み自動車の効率的な再資源化・再利用化に取り組み高効率の自動車リサイクルを行います。
廃車、事故車高価買取り。全国自動車リサイクルネット 廃車復活選 廃車買取・廃車引取りをご希望の方は
←こちらへ

 ストックヤード&駐車場
仕入れてきた使用済み自動車は、まずこのヤードに運び込み、ストックします。解体処理の前には、各車輌の車名、エンジンの形式、走行距離、事故の状況などをチェック。同時に、使用可能なパーツのピックアップを行います。収集した各車両の詳細なデータは、組合のコンピュータに登録されます。 ストックヤード&駐車場


 解体リサイクル業務
ストックヤードより、順次廃車を運び入れ、ガラスや再利用が可能なパーツを取り外し回収します。エンジンやシートなどは、ニブラ(解体機)で取り外しますが、廃油、冷却水の回収、配線コードの取り外しなどは、解体機を使わず手作業で実施。再利用不可能なパーツは素材別に分別し適切にリサイクルします。作業は環境に配慮して慎重に行い、クリーンな工場を目指しています。 解体


 共同プレス工場
解体処理を終え、ボディ(=鉄)だけとなった車輌は、全てここに運び込まれ最終工程を迎えます。ニブラ(解体機)で1台ずつ、最新鋭のスクラップカープレス機にかけられ、一辺が約60cmのサイコロ状に処理。鉄鋼原料として、国内への供給はもちろん、海外への輸出も行っています。 共同プレス工場

特定商取引法に関する表示サイトマップ
Copyright (c) 自動車中古部品販売/尼岡案業 All rights reserved.